ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

それぞれのPOGりん2歳戦編⑰

ごにょごにょ書いてるうちに、先ほど、5日の出走表が出ました。
アナログ確認した限り4頭でした。
まあ、1日開催で2場となるとそんなもんでしょう。

では本題の回顧記事17回目は津里俊満さん。
秋後半までは、ほとんど何もしないに等しい状態でしたが、年末になって動きを見せてくれました。

16位 津里俊満 7.0p(1.1.3.6)

1位 ビーライト(牡・サクラバクシンオー×トコア 美・萩原)
未出走・・・10月入厩後、12月放牧
2位 フィールドシャイン(牡・サクラバクシンオー×ギャラリートーク 栗・西園)
未出走・・・6月骨折(全治6ヶ月)
3位 ブーケドロゼブルー(牝・ロージズインメイ×イセノトウショウ 美・畠山吉)
0p(0.0.2.1)・・・12/27出走
4位 オースミアザレア(牝・スペシャルウィーク×オースミハルカ 栗・荒川)
0p(0.0.0.2)・・・放牧中
5位 トップトウショウ(牡・キングヘイロー×トップジョリー 栗・岩元)
0p(0.0.0.2)・・・放牧中
6位 ゴルトブリッツ(牡・スペシャルウィーク×レディブロンド 美・藤沢和)
未出走・・・未入厩
7位 パドトロワ(牡・スウェプトオーヴァーボード×グランパドドゥ 栗・鮫島)
5.0p(1.0.1.0)・・・放牧中
8位 エーラゴーデオ(牡・ファルブラヴ×エメラルドアイル 栗・橋口)
未出走・・・12月入厩
9位 [マイティーアイドル](牝・グラスワンダー×マイティーカラー)
未出走・・・未入厩
10位 サクラルーセント(牡・グラスワンダー×サクラエンプレス 栗・友道)
2.0p(0.1.0.1)・・・1/5京都5R出走予定

2歳戦を当の本人に振り返ってもらったところ、
「ここまでは、他人がイスから立ち上がって利き腕をブンブン振り回していたところを、こちらはイスに座りながら利き腕と逆の手を軽く振る程度だった」
というコメント。
何がなんだか、という感じですが、ここにきてようやくエンジンがかかってきたのも事実。

さて、2歳戦唯一の勝ち上がり馬となったパドトロワですが、これにはぜひ、短距離重賞戦線に乗っかってきてもらいたい。
大物感という点では足りない感じですが、今後も軽快なスピードを見せてくれそう。

その大物感という意味で期待がかかるのはサクラルーセント。
初戦はスタート直後に不利を受けるも、後方から怒涛の末脚で5着。
2戦目は一転して逃げを打ち、素質馬レーヴドリアンと僅差の2着。
5日の未勝利戦での勝ち上がりを狙います。

その他、12月にデビュー寸前まで漕ぎ着けたビーライトの放牧はちょいと残念。
ただ、大きな怪我とかではないので、じっくり立て直して春にはデビューしてもらいたい。

まずはパドトロワ、サクラルーセント、そして未勝利連続3着のブーケドロゼブルー、この3頭でポイントをコツコツ加算して中位クラスをうかがいたいという現状でしょう。
[PR]
by efurin | 2010-01-03 16:24 | それぞれのPOGりん | Comments(0)