ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

それぞれのPOGりん2歳戦編⑫

では、引き続きチャッチャと書いてしまいます。
いや、手を抜くわけではないですよ。
真面目に素早く。

第12回目は安田ろろさん。
いつもながらフェチな匂い漂うリストですが、今シーズンは早々に大物候補を送り出してきました。
昨シーズンの最下位から、今回は中位をうかがおうかという気配であります。

14位 安田ろろ 18.08p(1.2.0.11)

1位 エクスキタテヤマ(牝・フィーティナイナー×フラワータテヤマ 栗・武田)
0p(0.0.0.1)・・・12/26出走
2位 メイショウホンマル(牡・キングヘイロー×タカノセクレタリー 栗・西浦)
16.08p(1.1.0.1)・・・12/26出走
3位 アイキャン(牝・タイキシャトル×フラワーチャンプ 栗・荒川)
未出走・・・12月入厩
4位 オフェンシヴライン(牡・ワイルドラッシュ×グディニア 栗・松永幹)
0p(0.0.0.4)・・・在厩
5位 キョウワバーニング(牡・キングヘイロー×キョウワハピネス 栗・五十嵐)
0p(0.0.0.2)・・・放牧中
6位 メメビーナス(牝・フジキセキ×ウェディングダイヤ 栗・藤沢則)
2.0p(0.1.0.3)・・・12/26出走
7位 シンゼンボーイ(牡・ダンスインザダーク×ソフトパイン 栗・飯田明)
未出走・・・未入厩
8位 メイショウナゴン(牝・メイショウホムラ×メイショウハゴロモ 栗・高橋成)
未出走・・・在厩
9位 [ミンナノアイドル](牝・オグリキャップ×グレイスクイン)
未出走・・・未入厩
10位 メジロジョン(牡・ジャングルポケット×メジロジョーンズ 美・大久保洋)
未出走・・・未入厩

このお方の場合、勝った負けたで騒いでいる我々下々の次元とは違うところに立っている仙人みたいな人なので、展望とかそういうのを書くのもヤボなものとは思います。
こういう不動心に憧れたりする。

しかしながらメイショウホンマルですよ。
好メンバーが揃った札幌の新馬を快勝。
休み明けでの一戦となった京都2歳Sでも2着に奮闘。
「カワカミプリンセスの全弟」という看板だけに留まらない能力の持ち主であるところを見せてくれました。
前走のラジオNIKKEI杯は不可解な惨敗を喫してしまいましたが、今後、きっと巻き返してくれることだと思います。
エース馬だけに、この馬の結果次第では十分、上位から中位への進出は見えてくるでしょう。

その他、メメビーナス、オフェンシヴラインあたりは未勝利を勝てる力を持っているでしょう。
芝のデビュー戦で大敗のエクスキタテヤマも、砂替わりで一考の余地あり。

未デビュー組ではアイキャンが面白いかも。
タイキシャトルの良さが出れば、初戦から短いところでビュンビュンと走ってくれるかも。
[PR]
by efurin | 2010-01-02 18:10 | それぞれのPOGりん | Comments(0)