ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

それぞれのPOGりん2歳戦編⑪

やはり、できるなら明日までには書き終えたく思います。
多分、できると思う。

第11回目は目下、首位をひた走るtokiさん。
1次ドラフトでは3頭しか獲得できず、果たしてどうなることやら、と思ったもんですが、そんなのはお構いなしの快進撃。
2次ドラフトの活用が見事だったと思います。

1位 toki 156.7p(10.2.1.10)

1位 アドマイヤハーレ(牡・クロフネ×マイケイティーズ 栗・松田博)
未出走・・・未入厩
2位 リルダヴァル(牡・アグネスタキオン×ヴェイルオブアヴァロン 栗・池江郎)
23.0p(2.0.0.0)・・・前走後骨折も順調に回復(2月帰厩予定)
3位 キラウエア(牡・キングカメハメハ×クロウキャニオン 栗・橋口)
5.0p(1.0.0.5)・・・12/26出走
4位 ドレスアフェアー(牡・スペシャルウィーク×ジェミードレス 栗・橋口)
7.0p(1.0.0.1)・・・12/27出走
5位 インペリアルマーチ(牡・ネオユニヴァース×キョウエイマーチ 栗・音無)
未出走・・・12月入厩
6位 リディル(牡・アグネスタキオン×エリモピクシー 栗・橋口)
43.0p(2.0.0.1)・・・前走後放牧中に骨折(全治1年)
7位 アドマイヤマスター(牡・ネオユニヴァース×グッドゲーム 栗・橋田)
0p(0.0.0.1)・・・12/27出走
8位 ツルマルジュピター(牡・マンハッタンカフェ×オマイタ 栗・坂口則)
22.9p(1.1.1.2)・・・放牧中
9位 コードゼット(牡・キングカメハメハ×ヘヴンリーロマンス 栗・松永幹)
未出走・・・11月入厩(1月京都デビュー予定)
10位 ヴィクトワールピサ(牡・ネオユニヴァース×ホワイトウォーターアフェア 栗・角居)
55.8p(3.1.0.0)・・・放牧中

7頭がデビューして6頭が勝ち上がり。
その6頭のうち、リディルとヴィクトワールピサが重賞を制覇し、リルダヴァルとツルマルジュピターもOPクラスでポイントを獲得しております。

密かにこの6頭の中で一番強いと目されているのはリルダヴァル。
骨折の報を聞いた時にはとても残念でしたが、幸いにも回復は順調で春シーズンには間に合いそうな気配。
これは朗報です。
リディルは期間内に間に合いそうになく残念ですが、リルダヴァルとヴィクトワールピサがこのまま無事に走ってくれれば、優勝の可能性は限りなく高いと思います。

また、ドレスアフェアーにしても新馬で負かしたアドマイヤテンバ、レーヴドリアンがすぐに未勝利を勝ちましたし、OP挑戦の前走7着はキャリア不足と見ていいのではないでしょうか。
500万は十分、勝負になるはず。
短距離部門にもツルマルジュピターという駒を擁していますし(この馬、まだ500万に出れるんだなぁ)、分厚い布陣であります。

そして、未デビュー組ではインペリアルマーチ、コードゼットのGⅠ馬を母に持つ良血馬が年明けデビューに向けてスタンバイ中。
走ってみなきゃ分かりませんが、このあたりが早々に勝ち上がるようだと磐石の独走態勢でしょう。
[PR]
Commented by toki at 2010-01-02 19:33 x
丁寧な指名馬紹介有難うございます、個人的な感想もまったく同じであります、ドラフトで指名負けしたあと漏れた馬を吟味しツルマルジュピター以外殆ど一発狙いに切り替えたつもりだったのですがりディルやヴィクトワールピサのように早い内から動く馬が引っかかったのが幸運だったと思ってます。
Commented by efurin at 2010-01-03 02:22
とても読みづらい文章で、毎度申し訳ございませんが、コメントありがとうございます。
どうであれPOGのキモは運だと思いますが、ただ適当に馬を選んでりゃいいってものでは無いので、トップに立つには何かしらの理由があるのだと思います。
でまあ、早期の大物を引き当てると展開が楽ですよね。
とにかく、今年もよろしくお願いいたします。
by efurin | 2010-01-02 17:43 | それぞれのPOGりん | Comments(2)