ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

それぞれのPOGりん2歳戦編⑩

3日までに書き終えねば、と思っていたのだけど、今年の競馬は5日開幕なんですね。
4日まであると思った途端、油断しまくりですが、このまま書いていきます。

第10回目は胴長熊猫さん。
順位としては中位に甘んじておりますが、朝日杯に有力馬を送り込み、2歳戦での見せ場を作ってくれました。
そのキングレオポルド自体も、朝日杯で見せ場を作りましたし、今後の成長に期待がかかる。

11位 胴長熊猫 25.4p(3.0.0.7)

1位 クーゲルブリッツ(牡・タニノギムレット×プロミストスパーク 栗・松永幹)
未出走・・・12月入厩
2位 ギャラクシー(牡・ネオユニヴァース×シルキーグルーヴ 栗・中竹)
0p(0.0.0.3)・・・放牧中
3位 シャルルヴォア(牝・スペシャルウィーク×フリーヴァケイション 栗・藤岡健)
8.4p(1.0.0.0)・・・放牧中(軽い脚部不安)
4位 ウィスパーヴォイス(牡・デュランダル×ミルズウィスパー 美・大竹)
未出走・・・未入厩
5位 クルスデルスール(牡・Vindication×ディスカバリングビューティー 美・古賀慎)
未出走・・・未入厩(7月ノドの手術)
6位 ヴェニーズワルツ(牝・サクラバクシンオー×インディゴワルツ 美・戸田)
未出走・・・未入厩
7位 キングレオポルド(牡・フジキセキ×アイルドフランス 美・堀)
17.0p(2.0.0.2)・・・放牧中
8位 オーダーラッシュ(牝・ワイルドラッシュ×ディナータイム 美・栗田)
0p(0.0.0.2)・・・放牧中(ソエ)
9位 アナバティック(牡・アルカセット×サンチェッス 栗・友道)
未出走・・・11月入厩(1月京都デビュー予定)
10位 フェスティナレンテ(牡・ゼンノロブロイ×タイムウィルテル 栗・庄野)
未出走・・・12月入厩

まず、クラブ馬主体の割にデビュー率が低かったのが少々、痛いところでしたか。
やはり、ドラフト時にある程度の評判が聞こえている組の方がデビュー率も高い、ということでしょうか。
あくまでも結果論なので、偉そうに言うようなことじゃないと思いますが(なら言うな)。

その中、活躍を見せてくれたのが個人馬主のキングレオポルド。
折り合いに難点を残しながら、見せてくれた能力はかなりのもの。
前述の通り、朝日杯でも見せ場を作りましたし、今後の成長次第で重賞にも手が届くかもしれません。
デビューから4戦すべて芝のマイル戦を使われていますし、大目標はNHKマイルCでしょうか。
期待したい。

もう1頭の勝ち馬、シャルルヴォアもなかなかの逸材だと思われます。
今は放牧に出されておりますが、この馬が今後、上のクラスでも活躍するようなら展望は明るいでしょう。

一方、未デビュー組ですが、何頭かが年明けデビューに向けて着々と準備が進んでいる様子。
皆、ノーザンF産の素質馬ですし、ぜひ勝ち上がってきてもらいたいものです。
[PR]
Commented by 胴長熊猫 at 2010-01-01 18:30 x
本年もよろしくお願いします。
早期デビューを見込んでいた馬たちが未入廐で、秋以降でと睨んでいた馬が先にデビューするチグハグぶりですが、今後も勝つか負けるかの極端ぷりを発揮してほしいものです。
Commented by efurin at 2010-01-02 01:18
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。
まあ、我々はドラフトを終えたら指をくわえて眺めているしかできないですから、あれこれ仕方ないですわなぁ。
今後も楽しみに見守りましょう。
by efurin | 2010-01-01 17:13 | それぞれのPOGりん | Comments(2)