ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

それぞれのPOGりん2歳戦編③

残り16人分、遠くて長い道のりですが(大げさ過ぎる)、どうにか書いていきます。

第3回目の今回は、過去3、4位と上位の常連であるOMさん。
悲願の優勝(これも大げさか、まだ3シーズン目なのに)に向けて管理人に言わせるところの「OM銀河系軍団」を組んでくましたが、よもやの大出遅れ。
しかし・・・。

12位 OM 22.36p(3.1.2.4)

1位 レーヴドリアン(牡・スペシャルウィーク×レーヴドスカー 栗・松田博)
6.0p(1.0.1.0)・・・次走1/9福寿草特別が有力
2位 アドマイヤブレーク(牡・タニノギムレット×マザーシプトン 栗・友道)
未出走・・・外傷と気性難で入厩メド立たず
3位 アドマイヤテンバ(牝・クロフネ×アドマイヤグルーヴ 栗・橋田)
9.36p(1.1.0.0)・・・12/27出走
4位 ゴールスキー(牡・ネオユニヴァース×ニキーヤ 栗・池江郎)
7.0p(1.0.0.0)・・・次走1/23若駒Sを予定
5位 リアライズトロイカ(牡・Kingmambo×Balistroika 栗・森)
未出走・・・10月新馬戦に登録も出走取消(球節炎)→放牧中
6位 バトードール(牡・クロフネ×ビスクドール 栗・池江寿)
未出走・・・12月上旬入厩(ゲート試験合格)
7位 ルペルカリア(牝・タイキシャトル×ビハインドマスク 栗・矢作)
未出走・・・未入厩
8位 セイクリッドセブン(牡・フジキセキ×グレースランド 栗・松田博)
0p(0.0.0.2)・・・12/26出走
9位 シアトルムーン(牝・アグネスタキオン×シアトルサンセット 栗・松田国)
未出走・・・9月右飛節骨折(全治6ヶ月)
10位 ミラクルレジェンド(牝・フジキセキ×パーソナルレジェンド 栗・藤原英)
0p(0.0.1.2)・・・放牧中

11月末の東京・京都開催終了時点で出走馬がミラクルレジェンド1頭だけという非常にヤバめな状況でしたが、暮れの阪神開幕ともに良血馬が一気にデビュー。
1、3、4位の上位指名馬が血統の額面通りに勝ち上がってくれました。
特に牡牝両エースが結果を出したのは大きく、今後に繋がったのではないでしょうか。

ていうか、もしかしたらこの3頭だけで優勝争いに加わってくるのでは、と思わせるところが銀河系。
アドマイヤテンバはクロフネ×アドマイヤグルーヴで、ポルトフィーノと似たような血統構成ですが(クロフネ×エアグルーヴ)、デビュー2戦の内容を見る限り、重厚感のある走りで、クロフネはクロフネでもブラックシェルみたいなタイプかもしれませんね。

レーヴドリアンは兄・アプレザンレーヴ同様、シラーっと青葉賞には出ていると思います。
そして堅実に走りそう。

ゴールスキーはリルダヴァル、ダノンパッションと大物候補が故障で離脱した池江父厩舎にとって希望の星でしょうし、新馬勝ちから若駒Sというローテだけで大物っぽい。

思えば、少し前の関西の2歳の大物ってのは11月とか12月デビューってのが王道だったりしたわけで、今シーズンはそういう原点回帰の時期なのかもしれず、OMさんの上位進出イコール、その証明となるのかもしれません。

面白いし興味深い。
[PR]
by efurin | 2009-12-29 20:07 | それぞれのPOGりん | Comments(0)