ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

それぞれのPOGりん2歳戦編①

では、年末から年始にかけてねちねちと書き進めていきたいと思います。
ご紹介はドラフトの登録順にて。
って、去年の書き出しをコピって貼り付けたり。

まずは現在2位、重賞好走馬を次々に送り出して序盤戦を盛り上げてくれたえるこんさん。
(赤字は勝ち上がり馬)

2位 えるこん 70.4p(6.1.4.12)

1位 シャガール(牡・ネオユニヴァース×スカーレットブーケ 美・藤沢和)
0p(0.0.0.1)・・・放牧中
2位 ダノンパッション(牡・アグネスタキオン×スターズインハーアイズ 栗・池江郎)
26.5p(2.0.1.1)・・・右前脚屈腱炎(春全休)
3位 ラナンキュラス(牝・スペシャルウィーク×ファレノプシス 栗・矢作)
20.4p(2.0.0.2)・・・放牧中(TRから桜花賞へ)
4位 サイレントメロディ(牡・シンボリクリスエス×サイレントハピネス 美・国枝)
5.0p(1.0.1.1)・・・12/27出走
5位 ウィンターコスモス(牝・キングカメハメハ×ミスパスカリ 栗・松田国)
未出走・・・在厩(ゲート試験合格)
6位 エンクリプション(牡・フジキセキ×トリッキーコード 栗・角居)
0p(0.0.0.2)・・・放牧中
7位 グレナディーン(牝・スペシャルウィーク×タックスヘイブン 栗・橋口)
18.5p(1.1.1.1)・・・放牧中
8位 ロージークラウド(牡・ロージズインメイ×ストーミーラン 栗・佐山)
0p(0.0.0.1)・・・在厩
9位 ローザミスティカ(牝・アグネスタキオン×ロゼカラー 栗・橋口)
0p(0.0.1.3)・・・右前脚屈腱炎→引退、繁殖入り
10位 オブザモーメント(牝・ネオユニヴァース×タイムトゥダンス 美・国枝)
未出走・・・5/30入厩後、6月筋肉疲労のため放牧

スペシャルウィークの良血牝馬2頭が特別、重賞戦で活躍を見せてくれました。
ラナンキュラスは「オークス向き」なんて話も出てますし、優勝争いに加わるにはこの馬の活躍が必須と言えるでしょう。
グレナディーンは前走の500万戦が案外な凡走でしたが、デビューから2ヶ月半で4回使われていたことで疲労があったのかもしれません。
リフレッシュしてまた堅実な走りを見せてくれると思います。

一方で残念だったのがアブネスタキオン産駒2頭の故障でしょうか。
特に痛いのがダノンパッションの戦線離脱でしょう。
明らかに重賞級の馬だけにもったいないですが、また来秋に元気な姿を見せてもらいたいものです。

あと、避けてはならないのがシャガールの話題でしょうか。
何といっても今年のPOG1番人気馬ですし、新馬戦もそんなに負けたわけじゃなく、故障したわけでもないので、今後、変わってくる可能性も十分にあるはず。
温かく見守りましょう。

ラナンキュラスの大活躍に、グレナディーンとサイレントメロディがコツコツと稼ぐ、これが理想形でしょう。
[PR]
Commented by えるこん at 2009-12-28 00:38 x
2歳前半戦のまとめお疲れ様です。

前にも書きましたが、ダノンパッションの離脱は痛いですね・・
勝ちきれないレースが続いてましたが、コンスタンスに稼いでくれそうでしたので。
無事に治して秋の活躍をみてみたいところです。

シャガールはなんとか藤沢先生お得意の青葉賞→ダービーのラインにのかってきてくれればと夢みてます(笑)

サイレントメロディーはホープフルSは5着でしたが、じわじわといい足をつかっていたいので今後に期待したいところです。

グレナディーンも同様ですかね~。

未出走馬たちは体質が弱いのか長く放牧してますが、年明けデビューに期待したいです。
ウインターコスモスは松国先生のハード調教に耐えられるかが、ちょい心配です・・・

1位のtokiさんとの差がだいぶついてしまいましたが、エース牝馬ラナンキュラスにがんばって貰って、なんとか食い下がっていきたいですね!

未勝利馬たちはまずは未勝利脱出を!

長文失礼しました。
Commented by efurin at 2009-12-28 01:05
いやいや、このくらい気合の入ったコメントを書いてもらえるとありがたい限りです。
ラナンキュラスは「TRから桜花賞へ」などと簡単に書いてしまいましたが、考えてみりゃまだ本賞金900万なんですよね。
でも、権利ぐらいはあっさり獲ってもらわないと困る馬ですから、思わずそうも書いてしまいます。
ともあれ、今後ともよろしくお願いいたします。
by efurin | 2009-12-27 23:16 | それぞれのPOGりん | Comments(2)