ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

それぞれのPOGりん開幕編⑱

今夜は帰宅してすぐ寝てましたが、昨夜までにどうにか開幕前に全部書き終える事ができそうなとこまで漕ぎ付けました。

そんな第18回、今回は昨シーズンより参戦の津里俊満さん。
昨シーズンは最終順位こそ12位と低迷しましたが、エイシンプレストン産駒(ケンブリッジエル)で500万特別を勝つという見せ場を作ってくれました。

そして迎えた今シーズン、今回は4番候補と脇を固める渋い系のバランスが取れた好布陣になったのではないかと思います。
何より特徴的なのは上位2頭がバクシンオーという点。
このドラフト戦略により何名かを泣かせたという、豪腕かつ優れた戦略だったと思います。
本人はそこまで深く考えていない様子でしたが、結果は結果、正解でしょう。

おそらくバクシンオー2騎(この2頭、よく考えたら当歳セレクトセールのバクシンオー高額上位2頭なんだなぁ)は堅実に走ってくるでしょうし、昨シーズンから大幅に順位を上げてきそうな予感がします。

津里俊満

1位 ビーライト(牡・サクラバクシンオー×トコア)
2/13・ノーザンF・金子真人HD・美・萩原

07セレクト5300万円
生誕時母10歳・5番仔 半兄・アドマイヤコマンド
「単なるスプリンターという感じではなく、ある程度は距離はもちそう。期待馬」(調教師)「バクシンオー産駒は(馬体が)コンパクトな方が走る。フットワークもいいから走ると思う」(育成場)

2位 フィールドシャイン(牡・サクラバクシンオー×ギャラリートーク)
2/3・ノーザンF・地田勝三・栗・西園

07セレクト4400万円
生誕時母5歳・初仔 母の妹・ミンティエアー
札幌デビュー予定「気性が前向きで動きも素軽い。仕上がりの早さを生かして」(調教師)「バクシンオーそのままの体型。筋肉質でいかにもスピードがある」(育成場)

3位 [母イセノトウショウ](牝・ロージズインメイ)
4/26・加野牧場・[未定]・[美・畠山吉]

生誕時母14歳・8番仔 半兄・コスモバルク
「既に15-15を乗ってるし牧場では乗り味の良さが評判になっている。母系のトウショウボーイが強く出ている感じで芝向きの印象」(調教師)

4位 [オースミアザレア](牝・スペシャルウィーク×オースミハルカ)
3/25・鮫川啓一・[オースミ]・[栗・荒川]

生誕時母7歳・初仔 母・GⅢ4勝 母の弟・オースミグラスワン
「これは、と思えるような動きを見せている。気性の勝っていた面もありましたが、調教を積むにつれてゆったり走れるようになった」(育成場)

5位 トップトウショウ(牡・キングヘイロー×トップジョリー)
5/24・宮内牧場・宮内牧場・栗・岩元

生誕時母9歳・4番仔 母の兄・トッププロテクター

6位 ゴルトブリッツ(牡・スペシャルウィーク×レディブロンド)
4/11・ノーザンF・キャロットF・美・藤沢和

クラブ募集総額6000万円
生誕時母9歳・3番仔 母の弟・ディープインパクト
「姉(ラドラーダ)は小柄だったけど、この仔は男馬に出た分、上より体質的に強そう。能力のある血統だし順調に行けば楽しみ。馬もいい」(調教師)「走りそうな馬。馬体の形はいいけど、もう少し身が入ってほしいのでゆっくり進めている」(育成場)

7位 パドトロワ(牡・スウェプトオーヴァーボード×グランパドドゥ)
4/20・社台F・吉田照哉・栗・鮫島

クラブ募集総額2000万円
生誕時母10歳・4番仔 母GⅢ1勝

8位 エーラゴーデオ(牡・ファルブラヴ×エメラルドアイル)
3/29・社台F・社台RH・栗・橋口

クラブ募集総額4000万円
生誕時母8歳・2番仔 母の全弟・ハーツクライ 母の姉・アイリッシュダンス
「産まれた時は少し小さいかなと思っていたが、徐々に成長してきて今では460キロくらいの良い馬体になってきた」(調教師)

9位 [マイティーアイドル](牝・グラスワンダー×マイティーカラー)
4/9・白老F・[未定]・[未定]

生誕時母7歳・初仔

10位 [サクラルーセント](牡・グラスワンダー×サクラエンプレス)
5/10・新和牧場・[さくらコマース]・[栗・友道]

生誕時母6歳・初仔 母の兄・サクラチトセオー 母の姉・サクラキャンドル 近親・サクラメガワンダー
[PR]
by efurin | 2009-06-17 23:49 | それぞれのPOGりん | Comments(0)