ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

それぞれのPOGりん開幕編⑭

さて、残り6本ですかいな。
気合入れて書きますとも。

14人目のご紹介となるのは、いちおうPOGりんの副管理人らしき人物、リッチモンドさん。
年に二度ほど、代打更新をお願いしたりしていたのがそのゆえんですが、何やらこの春からご就職のため、多忙を極めている様子。
新社会人として大事な時期ですから、今は仕事に勤しんで下さい。
やはりね、わたくしのようなダメ社会人にならないためにも、切磋琢磨して真人間道を突き進んでいただきたいところであります。

それでは10頭をご紹介(おい、リスト解説は?)。

リッチモンド

1位 イザベルドスメーン(牝・スペシャルウィーク×エリザベスローズ)
4/2・社台F・社台RH・大久保龍

クラブ募集総額2000万円
生誕時母18歳・11番仔 半兄・フサイチゼノン、アグネスゴールド、リミットレスビッド
「飛びの大きなフットワークで推進力があり、しまいまで余力十分の動き」(クラブ関係者)

2位 セブンスコード(牡・フジキセキ×リトルハーモニー)
2/15・白老F・社台RH・栗・平田

クラブ募集総額6000万円
生誕時母12歳・5番仔 半姉・リトルアマポーラ
「姉は牝馬だからスラっとした体形だけど、この馬は馬格があって他を圧倒するような大物感を漂わせている。調整も順調で初戦は秋競馬の予定」(調教師)

3位 カレンナホホエミ(牝・タイキシャトル×テンシノキセキ)
3/10・駿河牧場・川又政之・栗・橋口

生誕時母9歳・初仔 母GⅢ2勝
「首差しあたりは母そっくりで気性も素直。馬体にも恵まれて460キロくらいあるから本当に楽しみ。活躍する可能性は大」(調教師)「トモのいい馬で牝馬らしからぬ後駆は大きなセールスポイント。推進力にすぐれた馬体」(育成場)

4位 ランブリングローズ(牝・アグネスデジタル×ホシノキンカ)
4/29・千代田牧場・草野仁・栗・藤岡健

生誕時母8歳・3番仔

5位 ディアブラスト(牡・タヤスツヨシ×ラピュセル)
5/7・メイプルF・ディアレスト×美・宗像

生誕時母7歳・2番仔 全姉・カレイジャスミン
札幌デビュー予定「姉より距離の融通が利くし体の使い方も上手。クラシックに行かせたい」(育成場)

6位 キングスバウンティ(牡・シンボリクリスエス×ホーリーブラウン)
5/26・ノーザンF・吉田勝己・美・高橋裕

生誕時母9歳・2番仔 半兄・セイクリッドバレー

7位 [母Ibuki Perceive](牡・Yes It's True)
3/31・米国・[未定]・[未定]

生誕時母14歳・国内4番仔 母GⅢ1勝

8位 マシュケナーダ(牝・アグネスタキオン×ケイウーマン)
1/21・下河辺牧場・西尾誠一郎・栗・安田

生誕時母17歳・10番仔 半兄・モンテクリスエス、マチカネキララ
「バランスが良くて走りそうな雰囲気を持っている」(調教師)

9位 サリエル(牝・キングカメハメハ×シンコウノビー)
2/7・シンコーF・ノースヒルズM・栗・松永幹

07セレクト2000万円
生誕時母12歳・7番仔 半兄・ウインレジェンド
早ければ6月阪神デビュー予定「ピッチ走法で芝の短距離が合いそう」(調教師)

10位 [母ダンツナイキ](牡・ストラヴィンスキー×ダンツナイキ)
2/5・塚田達明・[里見治]・[美・古賀慎]

09JRAブリーズアップセール2100万円
生誕時母12歳・7番仔
[PR]
by efurin | 2009-06-15 22:09 | それぞれのPOGりん | Comments(0)