ブログトップ

プールとロックとお馬さん。

それぞれのPOGりん開幕編⑬

すると今度は津里先生から電話が鳴って、また長電話のため中断。
しかし、これを書き終えれば残り6人分ですから、どうにかやっつけてしまいましょう。

で、書く前から言っておきますが、今回はおそらくネタ不足です。
そんな安田ろろさんの指名馬をご紹介しましょう。
昨シーズンは残念ながら未勝利に終わってしまいました。

相変わらず個人的趣向に満ち溢れたリストであります。
母フラワータテヤマあたり(今回もオーナーは辻氏なんですか?)、1位でなくても獲れるわけですが、このお方にそういう事を言うのはナンセンスなわけで、いやあ、素晴らしい(何が?)。

しかしですよ、2位のメイショウホンマル、これは密かに大当たりの可能性を秘めた1頭だと思うのですよ。
いわゆるカワカミプリンセスの全弟なわけですが、これ、ポイントはメイショウの松本オーナーが買った、ってとこにあります。
この馬主会の会長さん、基本的に社台系の馬を買いませんよね。
その分、北海道に張り巡らせた情報網ってのは凄いものがあるらしいのですよ。
ていうか、とても人格者なお方らいしので、放っておいても話がドンドン入ってくるとか。

そのお方があえて、自分と縁も何も無いこの血統を買ったわけです。
そりゃ、血統云々抜きに馬のデキがいいに決まってる。

あ、あと今回は案外、馬名登録済みが多いです。
それと、いつもに比べてクラブ色(シルク、シチー)が薄い。
だからどうした、って話ですが、ともあれ今シーズンは一発ありそうな予感。

安田ろろ

1位 [母フラワータテヤマ](牝・フォーティナイナー)
2/27・岡田牧場・[未定]・[未定]

生誕時母17歳・6番仔 全兄・ヴァンクルタテヤマ

2位 メイショウホンマル(牡・キングヘイロー×タカノセクレタリー)
3/9・三石川上牧場・松本好雄・栗・西浦

生誕時母11歳・6番仔 全姉・カワカミプリンセス
「動きやハミの取り方に姉と共通のものを感じる。順調にきているのも心強い」(育成場)

3位 母フラワーチャンプ(牝・タイキシャトル)
3/21・吉田又治・[未定]・[未定]

生誕時母9歳・初仔

4位 [オフェンシヴライン](牡・ワイルドラッシュ×グディニア)
4/7・ビクトリーF・[広尾レース]・[栗・松永幹]

クラブ募集総額1500万円
生誕時母7歳・3番仔 母の全姉・ノースサンデー 母の全兄・マチカネアカツキ
「先日、牧場で乗ってきた。ピッチ走法でスピード感は十分。早い時期からいけそう」(調教師)

5位 [キョウワバーニング](牡・キングヘイロー×キョウワハピネス)
5/4・協和牧場・[未定]・[未定]

生誕時母6歳・初仔 母GⅢ1勝

6位 メメビーナス(牝・フジキセキ×ウェディングダイヤ)
4/13・吉田又治・本谷惠・栗・藤沢則

生誕時母15歳・7番仔 半兄・コレデイイノダ

7位 シンゼンボーイ(牡・ダンスインザダーク×ソフトパイン)
5/12・赤田牧場・原司郎・栗・飯田明

生誕時母14歳・7番仔

8位 メイショウナゴン(牝・メイショウホムラ×メイショウハゴロモ)
5/10・三木田明仁・松本好雄・栗・高橋成

生誕時母14歳・7番仔 全姉・メイショウバトラー

9位 [ミンナノアイドル](牝・オグリキャップ×グレイスクイン)
5/1・米田和子・[ローレルR]・[美・尾関]

クラブ募集総額800万円
生誕時母14歳・9番仔

10位 メジロジョン(牡・ジャングルポケット×メジロジョーンズ)
5/11・まるとみ冨岡牧場・メジロ牧場・美・大久保洋

生誕時母8歳・2番仔 母の全姉・メジロドーベル
[PR]
by efurin | 2009-06-14 23:33 | それぞれのPOGりん | Comments(0)